税理士への相続相談について


このように自分の力だけで相続税をおさえることができる方法はありますが、自分だけの力だけで相続税の節税対策をすることに不安を感じる人も少なくないでしょう。例えば相続時精算課税制度では年齢などに制限が設けられているので、相続する予定がある人や実家の遺産がたくさんある人の中にはその制度を利用できない人もいます。また、節約できたとしてもその方法が適切でなかったら税務調査などを受ける可能性が高くなるので、不安を感じる人もいます。

税理士そこで不安を少なくして相続税の節税対策をするために税理士さんを利用する人が多いです。税理士さんは主に相続税の節税対策や申告に関する相続相談を受け付けており、相続税に関してアドバイスを受けることができます。税理士さんは税金に関するプロの専門家ですので、アドバイスを聞いてその言葉通りに節税対策を実行すればご家庭に合った節税対策を行うことができます。

また、税理士さんでは相続税に関することだけでなく法定相続人の調査や遺産価値の算出も依頼することができます。そのため、法定相続人の把握や価値の算出を代わりに行ってもらうことができるので、利用することで時間短縮をしたり、手続きをスムーズに行うことができる可能性があります。